2009年5月26日火曜日

グリンプス:ルイス・シャイナー

グリンプス (創元SF文庫)

ちょっとかわったSF(?)小説。思い浮かべた曲がテープに残すことができるステレオ修理工のレイ。その能力で、「幻のアルバム」を作っていくというもの。ロックファンには、なかなか興味深いテーマでもあり、作中で扱われる人物、作品もなかなかいいところを選んでいてよさげ。

特に、ビーチボーイズのスマイルのくだりは、よくできている。安易にロックミュージシャンを登場させただけの陳腐な内容になっていないのが好感が持てる。

0 件のコメント:

コメントを投稿