2009年9月14日月曜日

CG3+2



このジャケットはほんと気に入っている。これからの季節、特に朝の空気にぴったりだ。

King Crimson 総帥 Robert Fripp 主催のギタークラフト出身の3人組に、これまたCrimsonのリズム隊であるTony LevinとPat Mastelottoが参加したライブ盤。

毎回カバーがなかなか興味深い選曲、アレンジで楽しめるが、なんと本作ではYESのHeart Of SunriseやCrimsonのSchizoid Manにズンドコ節を加えた脅威の編曲が味わえる。

ラストもCrimsonのカバーでDiscipline。タイトルどおりのかっちりとした演奏で、Fripp総帥の意図が十分組まれているような感じも面白い。

0 件のコメント:

コメントを投稿