2010年5月10日月曜日

相方が出かけていてみんなで留守番している間、ピンポーンと呼び鈴が鳴った。

出てみると宅配便で大きな箱を抱えている。米でも頼んだかと思ったけど、それにしても一回り以上でかい。

空けてみると、なんと長男がはいっているではないか。

だけど、長男は一緒に留守番していて今このときもリビングにいる。

よくみると、箱から出てきた長男は3、4歳ぐらいの頃の長男。

「何々~」とちびすけ達が走り寄る。

長男どうしご対面。だけど二人ともにこにこしている。特に驚くとかのリアクションなし。

そこで相方が帰ってきた。なぜかあわてて長男(小さい方)を布団に隠す。でも顔だけだしてこっち見てる。(コッチ見んな)

というところで、起きた。

この話を今日ちびすけ達にしたら、「その先どうなるのー?」って言われた。別にその先見たいとは思わんが、楽しんでもらえてなにより。

相方には「隠し子でもいるんじゃないの」とか言われた(汗

0 件のコメント:

コメントを投稿