2010年6月15日火曜日

第六大陸 小川一水

第六大陸〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)

第六大陸〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)

たまたま読み終わる頃「はやぶさ」帰還の話で盛り上がっている頃で、宇宙に挑む人間の知恵を相乗効果で味わえた。

極限状況の地域での建設を得意とする会社が、ある企業達と組んで月面に有人商業施設を建設する話。

科学的な描写もさることながら、物語としてもこれがなかなかうまくできていて、広告塔となっている出資企業の会長の孫娘の行動や、組織を超えた宇宙空間作業での助け合い、日本の民間企業に負けじと「本気」を出すNASAのプライドなど、見所も多い。

他の作品も読んでみようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿