2010年7月15日木曜日

Time Flies 1994-2009: Oasis

Time Flies 1994-2009

DISC1
1. Supersonic
2. Roll With It
3. Live Forever
4. Wonderwall
5. Stop Crying Your Heart Out
6. Cigarettes & Alcohol
7. Songbird
8. Don't Look Back In Anger
9. The Hindu Times
10. Stand By Me
11. Lord Don't Slow Me Down
12. Shakermaker
13. All Around The World

DISC2
1. Champagne Supernova
2. Some Might Say
3. The Importance of Being Idle
4. D'You Know What I Mean?
5. Lyla
6. Let There Be Love
7. Go Let It Out!
8. Who Feels Love?
9. Little By Little
10. The Shock Of The Lightning
11. She Is Love
12. Whatever
13. I'm Outta Time
14. Falling Down

いまさらですが、Oasisです。

彼らも解散してしまい、その後のベストということで全体を俯瞰するにはうってつけ。

初期3枚を人から借りて聞いて、Whateverぐらいしか持っていないんだけど、あのどこから聞いてもUKなオーラがいいですね。

90s中盤の音はいかにもって感じだけど、そういう音作りを除いて根本にあるメロディ、あのボーカルはやっぱり魅力的だ。単にパワーポップというゴリ押しな曲もあれば、けだるい憂いのある曲もあり、多彩。

Whatever以外にも、Stand By Me, Champagne Supernova, Let There Be Loveが好き。

車でも聴きたいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿