2011年7月21日木曜日

ベルガリアード物語:デヴィッド・エディングス

予言の守護者 - ベルガリアード物語〈1〉 (ハヤカワ文庫FT)

全5巻を通して、久々に読み直した。概ねストーリーは覚えていたものの細部は覚えていなくて、改めて楽しめた。

ブリルの正体なんて、すっかり忘れてたw

指輪物語と比較されるけど、こっちの方が今は好きかな。

なんか「ベルガリアード物語」で検索すると、「やるお」があるんだな... 膨大そうなので、そのうち目を通してみたいw

0 件のコメント:

コメントを投稿