2011年7月1日金曜日

iPad一年経過

iPad

使って1年経ちましたが、あると便利なとてもいいガジェットですね。

どちらかというとアプリを漁って、次々とインストールする使い方をしているわけではないので、普通のiPad/iPhoneユーザとは傾向が違うかもしれないけど、自分の使い方を改めてさらしてみるとこんな感じ。

1. ブラウザ

デフォルトのSafariで十分使えてます。

iPadで一番使うアプリですね。

とにかく、PCとほぼ同じ画面が手軽に見られるのは大変貴重。「ほぼ」と書いたのは、Flash非対応のことなんだけど、映画やゲームのサイトに行かなければ、まぁそれほど困らないかと。

2. TweetRocker

Twitterクライアント。他にもメジャーなクライアントはありますが、TLよりもリスト閲覧が多い自分は結構、これが最適解となっている。

ただ、現時点でiOS5 βにしたときに新たに入ったApple製のTwitterクライアントが結構使えるので、こちらは今後使わないかもしれない...

3. Wikipedia

Wikipediaの専用クライアント。つい、だら見してしまいます。

Android版はパケット通信を意識してか、デフォルトで項目ごとに非表示なっていて見づらいですが、このiPad版は最初から普通に読めていいです。

4. Audiogaraxy

iTunensホームシェアリングが使える今となってはキラーアプリということにはならないんでしょうが、母艦MacのiTunesの曲がiPadで再生できる、というのは非常に便利。

今のところホームシェアリングを使わずに、こいつでちょっとしたときに音楽を鳴らしたりしてます。

5. 雑誌系アプリ

Magastoreとビューンを定期購読してます。

Magastoreでは主にストレンジ・デイズを、ビューンではdancyu、DIME、ゲキサカプラスを中心に適当につまみ読みしてます。

Androidも使うようになり、どちらのサービスも利用できるんだけどそっちはそっちで課金されてしまうので、今いっちょ総合的なサービスとしては使えず、端末に紐付けて使うがベストかな、と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

iPad前とiPad後とでは、仕事以外でネットに触れ合う時間がぜんぜん違いますね。かなり増えましたw

昨年末からWiMAXも使うようになり、さらに便利となってしまった。

iPad2が出てるけど、今のところそれほど欲しいと思わないぐらい現状のものが使えてますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿