2011年7月18日月曜日

MacのHDD交換

写真や音楽データの増加で、HDDが満杯となってしまったので交換することに。

まぁ、160GBしかなかった訳だから遠からず達してしまうかなとは思っていた。

色々調べたり、会社の同僚に聞いたりするうちに交換作業にはトルクスドライバーという特別なドライバーが必要とのこと。ということなので、尼でポチッ。



ちなみにHDDは2.5inの500GBのやつを楽天でポイントを使って購入。(リンクはAmazon)

HGST-HTS545025B9A300 ハードディスク HITACHI 2.5インチ バルク

本体裏のカバーも簡単に外れ、ディスクも簡単に外せると思いきや、+のネジが小さすぎて手持ちの精密ドライバー(−)でも溝に入らず外すことができない。しょうがないので近所のケーヨーデイツーまで自転車で速攻買いに行きました。同じくベッセルの精密ドライバーを購入。



呆れるぐらい簡単に外せましたw

ということでHDDを交換し、OSも再インストールしようと思いSnow Leopardのディスクをセットして電源ON。しかし、DVDブートしてくれません。Google先生に聴いてみると、「C」キーを押しながら電源を入れるとDVDブートしてくれます。

インストール自体は1時間もかからず終了したと思う。あとは、TimeMachineにとっておいたバックアップから必要なデータを復旧。こちらは結構かかった。

ということで、無事新たなHDDにすることができた。

0 件のコメント:

コメントを投稿