2011年7月16日土曜日

仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーエターナル



Wのスピンアウト第二弾。今回は昨年夏の映画に登場した悪のライダー、エターナルとなった大道克己とその仲間たちNeverの映画より前のエピソード。

ガイアメモリとの対決失敗による財団Xからの援助打ち切り、傭兵団としての活動、財団Xが出資している超能力兵士集団との対決、などが描かれている。

いかにして、エターナルとなるかという部分も触れられており、本作を見るとまたAtoZを見たくなってしまう。

財団X側の人物として、加頭順が登場。ネタバレになるので書きませんが、あるメモリを使用。いかにして、大道たちと同じネクロオーバーになるかが分かる。

スピンオフということで、主人公達の出番は少ないのが少々残念。

ちびすけたちに前回のアクセルとどっちが面白いかきいたら、こちらが好きだそうな。自分はどちらかというとアクセル編の方が好みではあるけど...

いずれにせよ、W好きは必見。

0 件のコメント:

コメントを投稿