2011年12月12日月曜日

あまり深くない、写真共有サービスについてのまとめ

Xperia arcを使い始めて半年以上経過し、いくつか写真共有サービス(SNS)を試してみたので、その辺と写真アプリについて振り返ってみたいと思います。
そもそも、写真共有サービスは「フォト蔵」を使ってまして、通常のデジカメで撮影したものは問答無用にここに突っ込んでます。今となっては、1万枚以上の写真をおいているので急にサービスが停止にならないことを祈るばかりですw ブログにアップしている写真のほとんどはここに置いてます。無料で、上限が事実上ないので、非常に重宝してます。無料ということで、結構重いときもあるのが玉に瑕か。

で、以前から携帯で撮影した写真について、フォト蔵にアップしたり、しなかったりと扱いが微妙でした。
Xperiaではフォトゾロイドというアプリで、アップしたり閲覧したりしてます。
フォトゾロイド フォトゾロイド
Twitterを始めてから、twitpicなどにアップされるんだけど管理しているのとはちょっと違うし、自分でも後で探す気にもならないという点がありました。

Picasa
サブ的にGoogleのPicasaを使ってた。1GBが上限だったので、いまいちフォト蔵のバックアップとして使うには物足りないんだけど、つい最近Google+と連動することでこの上限が事実上無制限となったはず。1GBリミットのイメージがあってあまり使ってなかった。見直しの時期か?

MacにしてからPicasaのアプリを使ってないけど、Windowsユーザの頃使ってときは面白いコラージュとかも作れた気がする。

Macユーザなので、iPhotoから「書き出し」でフォト蔵にもPicasaにも適宜アップロードできるので便利。自分はFlickrはアカウントだけあるけど、ほとんど使ってません。理由は1GB上限のためです。


picplz

で、Xperiaを使い始めてしばらくして見つけたのがpicplz。いくつかフィルターが用意されており、Twitter、Facebook、その他SNSと連動できるのが特徴。自分としては、Facebookに写真を投げるときに基本的に使うという風に決めて使ってます。他のユーザの写真にLike!(いいね)やコメントを残したりできて、人気の写真はPoplarで確認できる。
Twitterのようにユーザのフォロー機能もある。
picplz picplz picplz

Snapbucket
フィルターや豊富な画像編集機能が特徴のAndroidアプリ。なぜかインストールしてからしばらく放置してたw とにかく、写真をいじるということに関してはこれが一番か。

iPhone版もあるみたい。加工した写真はPhotobucketという写真共有サービスにアップされる。Picplz同様、TwitterやFacebookなどのSNSにも共有可能。
snapbucket snapbucket

Path
最近知ったんだけど、結構前からあるサービスのようで「クローズド」な写真共有というのが売りらしい。不特定多数に写真がばらまかれないので、本当に近しい人と写真を見せ合うにはちょうどいいかも。アプリ内のデザインも好き。
path

 ■photo editor
Sony謹製wの写真アプリ。初めて有料アプリ(\230)を買ってみた。Snapbucketほどではないけど、フィルターが豊富。さくさく動くし、SNSへの共有もあって普通に使える。こちらのフィルターがよほどお気に入りでなければ、Snapbucketが無料なので無難かも。でも\230なら別に試すのもありかとは思いますね。
photo editor

FxCamera
picplzを使い始める前は、これを使い込んでましたね。全体を青っぽくしたり、緑っぽくしたりするのによく使ってました。最近は、使用頻度が減った気がするけど、まだキープしておこうw
fxcamera

Camera360 Free版
 こちらもFxCameraと並行して使ってました。フィルター系は他のアプリが充実してきたのでお役御免ですかね。アンインストールしました。

30days Album
30日限定が基本の写真共有サービス。イベントの写真などを期間限定で知り合いに見せるときなどに有効か?自分はあまり使い道がないので、ちょっと試してアンインストール。

iPhoneユーザではないので、Instagramが評価できませんがww

 とりあえず、こんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿