2012年5月10日木曜日

丹沢あんぱん



展示会に行ってそのまま帰った日ですが、昼過ぎから夕方まで雨風が強く、結構荒れた空模様でした。

さて、展示会で練り歩いたので駅で一休み。小田急新宿駅構内のコーヒーショップでコーヒーでも飲もうかと思ったけど、ちょっと高い。売店ですますかと思い-缶コーヒーとこの「丹沢あんぱん」にしてみました。小ぶりだけど別に食事ではないので、これぐらいが丁度いい。ちなみに130円。

ベンチに座ってアンパンを食べ始めると、おじいさんが隣に座っていきなり話しかけてきたのでびっくりした。

旅行ですか?いや仕事です。

とかなんとかそんなやりとりをしつつ、おじいさんはシュウマイを開けて「あれ、結構少ないな。◯◯円だからかな?」「1つあげようと思ったけど、悪いね」。いやいや、知らないおっさんにシュウマイ恵まないでくださいよと思いながら「そんな、いいですよ」と笑顔で返しましたが、ほんとに知らないおっさんにシュウマイ上げても楽しくないだろう。普通、可愛い女の子だろ、そこは!

でも実はそれが引退してのんびりしているおじいさんの「余裕」なんですかね?あるいは見窄らしく疲れ果てた会社勤めのおっさんがあまりにも哀れで、人生の先輩として励ましたかったのかもしれないw それを受ける器がなくてすみません。そそくさとアンパンをコーヒーで流しこんで「それじゃ!」と言って席を立ちました。

という感じでおちついてアンパンが味わえなかったww


0 件のコメント:

コメントを投稿