2013年3月20日水曜日

桜と魔法陣とカレーカツ丼

先週あたりから随分暖かくなり春と言っても、うっかりすると汗ばむ陽気となって春を飛ばして初夏になってしまうんじゃないかと思います。

これだけ暖かいとぼちぼち桜も花開いてきます。

この日は出勤日だけど早めに上がったんだけど、公園の桜は本当にいい具合に咲いてます。売店の外にある「ビール」ののぼりがいいですね。飲みたくなりますが、ここはぐっと押さえてもうちょい散策。

公園の奥に怪しげな円陣が... 魔方陣なのか、誰かが儀式で何かを召還したり、生贄を捧げたりしたのか、随分本格的な陣が書いてありました。まさか、ジャバデュビタッチ変身なお子様たちはこれ書いて「コネクト、プリーズ」などして遊んでいるんでしょうか? ちょっとこの円陣の正体が気になるところです。

帰りにドーナツ買って帰ったら、はーちゃんが既に買ってきてくれてましたね。しかも私よりも多くw

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

そういえば、お昼は某カツ丼チェーン店でカレーカツ丼なるものを食べました。

しかし最初の一口で少々驚きを隠せない(隠したけど)事態が発覚。

ポルナレフ風に言えば「ありのままおこったことを話すぜ。カレーカツ丼を注文して食べたら、カツがトンカツでなくてチキンカツだった。何を言っているか分からないと思うが、トリックとか超スピードとかちゃちなもんじゃない」

そうです。「カツはチキンカツだったッ!」んです。

少々うざい書き方ですみませんが、まぁ驚いたわけです。カレー、カツ丼と並んでればそれは「ロースカツ(トンカツ)」だと誰だってそう思う。俺だってそう思う。ってやつです。

まぁ、後でポスターみたらスタンプ風にチキンカツと書いてあり看板に偽りないわけですが、思い込みというのは恐ろしいもので、カレーとカツ丼が組み合わさればそこに「豚」はいる、と見えないものが見えてきてしまう認知科学的なアプローチが働いてしまってるんですね。

まぁ、驚いたのは一口目だけで、あとは美味しくいただきました。チキンカツでももちろんありです。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿