2013年6月24日月曜日

Steven Willson大いなる実りをもたらす

題名だけでは何のことやらということですが、プログレの継承者Steven WillsonがXTCのNon Suchをリマスターしているニュースは聞いてはいたものの、さらなる次の手がYESのClose To The Edge。2003リマスターが決定版かと思ったら、まさかの真打登場。こうなるとFragileもどうなるかわかりませんなぁ。

詳細は彼のFacebookを参照。

XTC、YESだけでなく、Crimson再生請負人として「Road to Red」なるボックスがでるらしい。Redといいきらないところが心憎い。「太陽と旋律」ボックスもそうだったけど、もうここまでくると完全にお布施なので、多少新規音源がなくっても(財布がゆるせば)買っちゃうぜ、という感じ。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿