2013年6月10日月曜日

Wings Over America Deluxe Edition

Band On The Run, McCartney, McCartney II, Ramと続いたアーカイブシリーズ第5弾はいきなり大物、Wings Over Americaでした。ずっとRed Rhodes~かと思っていたのでうれしい誤算。

アナログでは3枚組でしたが、CDでは2枚組となります。そこに今回ボーナスディスクでサンフランシスコのライブCDとRock Showからの抜粋も含んだDVDの計4枚のボリューム。

相変わらず、ボックスの装丁が素晴らしく、革表紙の大判本にCDが収録されている。Linda撮影のフォトブックもあり、ツアーの様子が伺える。とにかくDeluxeの看板に偽りない所有欲を満たす出来。

Band On The Run、Hi Hi Hiに続き、荒々しいSoilyで締めくくるロックなライブ盤。必聴です。音的にはやっぱりよくなってますね。ここでのLady Madonnaこんなかっこよかったっけ?という再確認もw ファーストアルバムでの邦題が「恋することのもどかしさ」から本収録では「ハートのささやき」に変わったMaybe I'm Amazedは当時もここで見直された傑作。あとはLet'em Inもいいですね。自分の中でのLive定盤は90年のTripping Live~なんですが、やっぱり全盛期のPaulは違いますね。

この後のアーカイブシリーズはVenus And Mars、Speed Of Soundが控えているようでそちらも楽しみ。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿