2014年2月11日火曜日

今だから - 松任谷由実・小田和正・財津和夫

古くからのファンであればご存知かとは思いますが、このユーミン、小田さん、財津氏によるシングル「今だから」は永らくCD化を待望されているが、未だ実現されていないもの。

最近、アナログ盤聴いててふとこの存在を思い起こし、オークションでゲット。送料込みで1000円ほど。

で、早速リッピング。

まぁ、中古盤なのでいくらか覚悟していたもののB面が予想以上にプチプチノイズが激しい。また、音量もA面と比べて小さいので試行錯誤。

Audacityというツールでリッピングしてますが、手順としては取り込み後、ノイズ除去と正規化すれば、ほぼ問題なく聴けるようになりますが、今回はこの手順だけでは音圧が低すぎるので、コンプレッサーかましてみました。

上記処理後にかけたけど、しっくりこず、ノイズ除去→コンプ→正規化という順番で、一応落ち着かせたがどうなんでしょう?

また、B面のプチプチは消しきれないのであきらめた。演奏中のプチプチのみ小さくできるんでしょうか?誰か教えてくださいw

さて、肝心の中身ですがいかにも80sという音作りは時代なのでいいとして、参加ミュージシャンも豪華ですね。編曲が坂本龍一、ドラムが高橋幸宏、ギターが高中正義、ベースが後藤次利。詳細はWikipediaにもあるので参照ください。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿