2014年3月26日水曜日

平均律クラヴィーア1集&2集<抜粋> グレン・グールド

片付けていたら出てきた。今のiPodに入っていなかったので、早速リッピング。

平均律は幾分単調で飽きがくると思い、聴いていなかったが、久々聴くと印象代わる。

確かに通して聴くと単調な部分は正直あるものの、1曲1曲の「いいところ」が分かってきて楽しい。

それほど大袈裟な演奏でないこともあって、長く聴いていても疲れない。帰りの電車でぼーっと聴いて目をつぶっているだけでも落ち着ける。

ピアノやっている人間ではないのだけど、こういう練習曲っぽいのがきちんとした曲となっているところが好き。そういえば、ソルとかタルレガとかギターにもそういうのありますね。

ピアノの旧約聖書と呼ばれているらしい。

グールドのゴルドベルグ変奏曲も久々に聴いてみたくなった。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿