2014年4月24日木曜日

Boss Guitar - Wes Montgomery

  1. "Besame Mucho" (Consuelo Velázquez, Sunny Skylar) – 6:28
  2. "Besame Mucho" [Alternate take] (Velazquez, Skylar) – 6:24
  3. "Dearly Beloved" (Jerome Kern, Johnny Mercer) – 4:49
  4. "Days of Wine and Roses" (Henry Mancini, Johnny Mercer) – 3:44
  5. "The Trick Bag" (Wes Montgomery) – 4:25
  6. "Canadian Sunset" (Eddie Heywood, Norman Gimbel) – 5:04
  7. "Fried Pies" (Montgomery) – 6:42
  8. "Fried Pies" Alternate take (Montgomery) – 6:35
  9. "The Breeze and I" (Ernesto Lecuona, Al Stillman) – 4:08
  10. "For Heaven's Sake" (Elise Bretton, Sherman Edwards, Donald Meyer) – 4:39

ようやく聴きたいWesにたどり着いたと思わせる1枚、Boss Guitar。

A Day In The LifeやCalifornia Dreamin'のようなストリングスを砂糖のようにまぶした甘いイージーリスニングとは違い、オルガンを抱えたトリオによるビターな1枚。

特に気に入ったのがFor Heaven's SakeとDays Of Wines And Rosesのようなバラード調の曲。これのWesの柔らかだけど芯の太い音色がいいが、オルガンがまたいいスパイスとなっている。

やっぱりWesは初期というか前期を聴け、ということか。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿