2014年8月23日土曜日

The Beatles 1アナログ盤

オークションでゲット。

CDも持ってないし、いいかな、と。

出たのが2000年ということで当時は、別にいいかなと思ってスルー。2009年の一連のデジタルリマスターが出た際に本作も2009年リマスターで再発されたけど、そうなると当初出てた、ここでのみの2000年リマスターが気になり始めて探し出した。

どうせならということで、アナログ盤をゲット。

No.1を取ったシングルA面曲を集めたということで、正直選曲に目新しさはないものの、この手のもには入ってそうなStrawberry Fields〜やBack In The U.S.S.R.が入ってないことに、そう言えばシングルじゃないんだっけ?と今更ながら、アルバム収録曲の破壊力に恐れ入ったりする。

CDでは1枚だけど、アナログは2枚組。レコード袋も各国のシングル・ジャケットというのが洒落ている。

この2000年デジタル・リマスター、細かい差異はこれから堪能するとして、最後に収録のThe Long And Winding Roadのクローズ・ハイハットのチチチチ、が結構聴こえるもんで「へぇ〜」と感心したり。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿