2014年9月18日木曜日

Elements Of King Crimson Tour Box 2014

第8期のCrismosnがいよいよ始動しましたが、それを受けてのTour Boxの発売。Tour Boxと言っても、Tourの音源が入っているわけではなく、会場で販売しているグッズの1つのようですな。
そういう性質からか尼での取り扱いは今のところないようで、今回初めてBurning Shedで購入。日本円で3000円しなかったと思う。

中身はこんな感じ。CD2枚とブックレット。

収録曲についてはBurning Shedのサイトで詳細を確認して欲しいが、主に過去のライブ音源や40周年盤からが中心だが、未だにある過去の未発表曲やForthcomingとアナウンスされる今後の音源に期待が膨らむ。

ThraxBoxxとかまさかTHRaKaTTaK豪華特製盤ではないよな、と軽く戦慄をおぼえるw

今回のツアーでは、まさかの「懐メロ」展開なので本当にどういう風の吹き回しかFripp御大の心境の変化が気になる。そういうことができるメンツとしての今回のメンバーなのだろうが、ドラムス3人がうまく機能するか注目したい。ProjecKt名義で参加のJakkozykとMel Colinsだが21st Century's Schizoid BandでもCrimson Classicを演奏していた2人が合流することで、全ラインナップのCrimsonを現代に生まれ変わらせることもできるのだろう。

今更ながらYouTubeチャンネルも開設し、そこで今回のリハが見られるが、まだその真価は分からない。今更といえば、ようやくiTunesでもCrimsonを解禁したようで、この一連の流れに総決算的な何かがあると勘ぐってしまう。

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿