2014年12月3日水曜日

Venus And Mars (Deluxe Edition) - Paul McCartney

今年はPaulのデラックス・エディションが2タイトルリリースとやってくれました。

まずはVenus And Marsから。



豪華本が相変わらず豪華でいい。実際このシリーズは、この豪華本の値段みたいなもんだと思ってます。





ボーナス・ディスクはJunior's Farmから始まるのがイイ。これまでフルで聴けるのは確かWings Greatest Hitsのみで、WingspanでもEditedだったので、これはありがたい。まぁ、それでもあのジャケット・アートが好きなので、Greatest HitsのJunior's FarmはiPodに残しておきますが。

Walking In The Park With EloiseやMy Carnivalなど'93年盤のボーナス・トラックで結構まとめられたレア・トラックだけど、今回はSpeed Of Soundsの方と結構入れ違って収録されていたりするので、iTunesにまとめたときに「?」となってしまったり混乱。Over Americaで演奏されていたSoilyやRock ShowのOld Version、初出と思われる4th Of Julyなどが収録されている。

ディスク3の映像作品は本当におまけ程度。まぁ、他のDeluxe Editionでもそんな感じなので、今更大きな期待はしていない。

次回は、Tug Of WarやPipes Of Peaceらしいが、Red Rhodes Speedwayはどうなった?

0 件のコメント:

コメントを投稿