2015年1月10日土曜日

ミスト

ミスト(字幕版)

スティーヴン・キングの傑作中編「霧」を原作としたホラー映画。

最初に読んだキング作品がこれを収録している「骸骨乗組員」シリーズだったので、印象深い。短編集の最後を飾る中編だったと思うが、恐怖の煽り方が彼ならではで怖いw

映画は基本的に原作に忠実で、霧に潜む謎の触手もB級っぽくなく、きちんと作り上げられていていい。

脇役のウィリアム・サドラーがいい味出している。

終わり方が映画オリジナルだが、原作を凌ぐ絶望が描かれていて、鑑賞後は正直げんなりするかも。だが、あえてこのエンディングを迎えることで、映画化した意義もあるかと思う。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿