2015年2月27日金曜日

こころは気紛れ - Off Course

今回の「この1曲」アニソンではありません。残念でした。

Off Courseの'77年のシングル、小田和正作詞作曲・リードヴォーカルの「こころは気紛れ」です。

これは後のバンドメンバー、松尾一彦のハーモニカが印象的な、1曲。

アルバムSong Is Loveからのシングルカットだけど、シングル用にアップテンポで派手目なアレンジになっている。特にギターのカッティングはこの頃の音色としても珍しいかも。なんだか、BeatlesのRevolution No.1とRevolutionの関係を思い出す。

アルバム・バージョンはバッキングにエレキは入っているもののアコースティック色が強い。エンディングのハーモニカは短め。

「癪な話だけど〜」の一連のフレーズが好き。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿