2015年7月18日土曜日

第6世代iPod Touch

今まで使っていたiPod Touchは電源ボタンも効かなくなってしまい、アクセシビリティ機能で画面ロックしながら使っていた。そこに久々の新世代iPod Touchでしかも128GBが出るというのであれば、ちょっと贅沢だけど飛びついてしまった。

前回は2012年の正月に購入。ということは2011年以前のモデル。第4世代ですね。64GBで値段も今回のと同じくらいかな。そう思うと、容量倍で価格そのまま、というお得な?買物なのかも。

 

倍の容量なのである程度突っ込むのに数時間かかった。それでもまだ空き容量があるのでじっくりセレクトしたい。

それにしても今月頭のiOS8.4へのアップデート後の標準ミュージック・アプリの評判の悪さがネットでも目にしていたが、iPad miniでは音楽聴かないので気にしていなかったけど、実際目の当たりにするとこういうことかと実感。

まぁ、こういう切り替え方はAppleらしいと言えばそれまでだが、Apple Musicとの親和性を高めるためなのかこれまでとは別なベクトルで変えてきたので少々戸惑っている。じきに慣れると思うけどw

とりあえず良かったのはiOS6では突然無効になったTwitSongや他の類似アプリでのカバーアートの送信が(当たり前だけど)可能になったこと。

残念なのはiTunes Music Storeで購入した曲のアーティスト名がカタカナに戻ってツッコミ直されていること。自分で英字に修正したものは残っているのでダブっているのか?大体、ビートルズ、ローリング・ストーンズとかでなくて、The BeatlesだしThe Rolling Stonesでしょうが。

それとたまに遊んでいる音ゲー、Rythmaticが日本ではダウンロードできなくなっている。せめて入手済みユーザには開放して欲しいんだけど…

いずれApple Musicは試してみたい。網羅性や容量の点からもLine Musicとかより期待している。

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿