2015年9月11日金曜日

小田急への感謝

パーティーに行ってお土産貰ったんだけど、網棚に置いてしまったのが運のつき。

そう、ご期待を裏切らずにつまらないとおっしゃるかもしれませんが、置き忘れてしまいました。

もうね、普段から網棚使っていないど素人がにわかでやると、こうなるという悪い手本を晒してしまった。いい歳して嫌だねぇ。

まぁ、お菓子か何かだからクリティカルな状況ではないのだけど、せっかく頂いたし、ちびすけ達のおやつにもなりそうなので、翌日探しに行った。

小田急新宿駅の地下ホームに忘れ物センターがあるのだけど、当然はじめからそこにぁるとは知らないので改札の係員に聞くと、淀みなく教えてくれた。素晴らしい。

行って聞いてみると、いくつか特徴やら質問された結果、「ある」というではないか。しかも、降りる駅で保管しているとのことで好都合。素晴らしい。

で、地元駅の忘れ物コーナーに行くと、バッチリ受け取れました。

自分がドジ踏んだのに、この荷物が戻ってくるまでのスキームに改めて感動。鉄道会社の義務ではないが、(おたがい)困るだろうということでこういう風に成り立っていると思うが、まさに世の中の役に立っている人たちですよ。新宿でもここでも(このマ☆ヌ☆ケめ!と)いやな顔一つせず、テキパキ対応いただいた駅員さん達、素晴らしい。

本当に助かりました。ありがとうございました。

ただ、まだそのお土産食べてないんだよね。みんながもう食べてたりしてね。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿