2016年1月28日木曜日

歌物語 - 〈物語シリーズ主題歌集〉

物語シリーズのOP・ED集が出るというので、即予約購入。まぁ、ファースト・シーズンというか化物語は音楽全集を持ってたので、その部分はかぶってしまうが、とにかく「chocolate insomnia」と「もうそう☆エクスプレス」が聴きたくてしょうがないので迷わずにゲット。

これまでも、偽物語の火憐(キタエリ)、月火(井口)ソングや「もうそう☆えくすぷれす」のTVサイズ、春奈るなの「snowdrop」など、ダウンロードで買ってたりしてた。

セカンド・シーズンまで収録で最近やってたファイル・シーズン分は未収録。

3枚組のblu-ray付にした。

1枚目は化物語~偽物語までの主題歌集でOPに関しては神前暁の手による曲が多い。どれもキャラクター、物語性をうまく表現した歌だが、千石役の花澤香菜と委員長役の堀江由衣の曲が際立っていい。

EDのsupercellによる君の知らない物語は、アニソンという枠を越えて名曲。ニコニコではアレガテネブアルタイルベガという迷コメントも生まれた。

2枚目からセカンド・シリーズ。猫物語<白>OPの「chocolate insomnia」は、細かな転調を織り混ぜ進行にアクセントを持たせた凝った作りとなっていて面白い。委員長曲はどれも報われない恋を抱えた女の子が歌ったものなので、「Sugar Sweet Nightmare 」、「Perfect Slumber」、そして「chocolate insomnia 」と続けて聴いていて切なくなる。

鬼物語のOPもいい。一貫して忍ボーカルなしなので寂しいが、これはこれで劇中の雰囲気出てる。ただ残念なのは3枚のディスクのジャケット裏表に忍がいないこと。ボーカルとっているキャラが出ているの仕方ない。

小悪魔な千石曲「もうそう☆エクスプレス」は禍々しい蛇神になった彼女に相応しい曲となっており、当時はフルバージョンは円盤買わないと聞けないので仕方なしにTVバージョンで我慢した。

恋物語OPは、メインヒロイン、ガハラさんのボーカル2曲だが同じメロディで違う歌詞。「fast love」はソロボーカルだが、「木枯らしセンティメント」は貝木とのデュエット曲。これは映像のおかげで楽しさ倍増。スタジオぴえろ風なテイストを織り混ぜた演出が憎い。

春奈るなの「snowdrop」はアコギのアルペジオや間奏のオルガン風の音色のソロも聴きどころで、募る想いを降り積もる雪に例えたティーンエイジャーの恋を歌ったもので、一曲買いした直後はヘヴィ・ローテーションで聴いていた。

とにかく、シリーズ通じてバリエーション豊富な内容となっていて聴き飽きない。

オリコン1位もすごい。

0 件のコメント:

コメントを投稿