2016年3月3日木曜日

ロースカツカレー@神保町南海

この日は飯田橋で打ち合わせ。

胃がもたれる感じがしていたのでお昼は食べずに過ごした。しかし15時も過ぎると空腹を感じてくる。

終業する頃には胃のもたれよりも空腹感が勝り、これは何か腹に入れねばと思った。ラーメンって感じではない。神保町も近いのでカレーでも食べるかと歩き始める。ていうか、胃がもたれる奴がカレーかよ、と自らに突っ込みを入れる。

とまぁ、そんなわけで普段は混んでいて入るのを躊躇う、南海に行ってみた。

入店していきなりの洗礼。昔のラーメン屋さんのような脂臭さとでも言うのでしょうか、独特の匂いが… やっぱり体調が万全ではないからなのかいつもなら気にしなそうな匂いが気になる。しかしもう奥の席に座ってしまった。

ロースカツカレーを注文。18時ぐらいなのにもう満席になりそうな勢い。

で、やってまいりましたロースカツカレー。この黒いルーが南海ならでは。食べてみると見かけから想像するほどの辛さではない。普通にちょうどいい。

なんだかんだで全部平らげ、空腹を満たしたのでした。

その後、ササキレコードによって、ジャズ・レコードを漁ったりしてから帰りました。特に戦利品はなし。

0 件のコメント:

コメントを投稿