2016年3月7日月曜日

食い意地クン - 久住昌之

孤独のグルメの原作者としても有名な久住昌之氏の食のエッセイ。

おにぎりを持ち上げ、サンドイッチに一言呈し、ラーメン、とんかつ、はたまたキャベツ?!にも何かしら言っているくだけた一冊。

所詮人の食物感。これくらい力が抜けているのが正直で良いw 挿絵が非常にマッチしている。あの絵を見てるとガリガリ君ソーダを食べたくなるw

とんかつについてのこの名言。

とんかつと比べたら、同じ肉でもステーキなんてギャングみたいだ。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿