2016年8月27日土曜日

Lightweight Language of Thingsに行ってきた

今週は夏休み開けだったわりには、結構苦もなくあっという間に一週間な終わってしまった。台風や外出、来客もあり抑揚の大きさがあったからかもしれない。

金曜日も飲みに行って、いい時間に帰宅できたのも良かった。

で、数年ぶりに開発スクリプト系イベントである、Lightweight Language of Thingsに参加することに。

やはりあの手のイベントに出ると刺激を受けるというか、開発意欲が出てくるのでうれしい。

PHPって世間的には多く使われていると思うけど、毎回この手のイベントでやや自虐的な感じで笑いを取るというのも相変わらず。そういう意味では認知度のわりに、なかなか人気が出ないのか。仕事で仕方なく使う人が多いのか。

自分もRuby使いになって随分経つが、最近の自分の停滞感やPython人気はちょっと焦るところもある。今風なRubyの使い方をおさらいしててこ入れしてみようかと思う。Kotlinも知らなかった。一方で新言語習得はSwift弄ったきりなので、Elixirでもやってみたい。

そう言えば長男の自由研究はWebブラウザでやるプログラミング。JavaScriptの初歩(変数、配列、分岐、ループ)などを教えながら、HTML5のGeoLocation APIと外部のOpen WeatherMap APIを使って現在地の天気を取得するプログラムを作らせた。多分言われたことの半分も分かっていないと思うけど、プログラミングの楽しさや奥深さが感じてもらえるとうれしい。

レポートにまとめていたと思うが最後どうしたのかは仕上がりを見ていない。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿