2016年8月12日金曜日

Vanishing Girl - The Dukes Of Stratosphere


夏の一曲、お次はThe Dukes Of StratosphereのVanishing Girl。

ウェストコースト・サウンドもあって、US勢からの選曲が多くなりがちだけど、このXTCの変名バンドはUK勢。しかし、この60sへのオマージュぶりが素晴らしく、この曲も60s USっぽい感じがして好き。

カラッとした硬いサウンドのギターで始まり、うねりのあるひねりの効いた歌メロが続く。

アウトロの少女(?)のセリフは何を行っているかよく分からない。誰か、教えて欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿