2016年10月1日土曜日

Miles Davisの名盤「Kind Of Blue」をディアゴスティーニで

お茶の水に行った帰りにディスクユニオンJazzTokyoで買ったのがこのディアゴスティーニのジャズ・レコード・シリーズ。

ここ数年のアナログ復刻ブームにしっかり乗っかったいい企画かとは思うけど、3号目以降の値段を考えると心配だw

兎にも角にも初回がマイルスのKind Of Blueということで、これが1000円で新品の重量盤LPで手に入るんだから買わない手はない。

自分は地元図書館でアナログ盤を借りたのが一昨年。結構既に聴き込んでいるアルバムではあるけれど、家でまったり過ごす際にはいいアイテムかと。

本作は参加メンバーも素晴らしく、ピアノにBill EvansとWynton Kelly、サックスにJohn Coltrain、ベースにPaul Chambersといった具合に奇跡の1枚とも言えるのではないでしょうか?

 

0 件のコメント:

コメントを投稿