2016年11月22日火曜日

12x5 - The Rolling Stones

USでのストーンズのセカンド・アルバム。

UK版のNo.2とは中途半端に曲が被っているが、アルバムとしては全くの別物。雰囲気が全然違う。このUS版はいかにもアメリカ向けな選曲で曲の差し替えも頷ける「黒さ」がある。

70sストーンズから入った口としては、こんな初期にもかかわらずExiles On Main Streetで感じた雰囲気があって満足。

本作の方が本国UKに先駆けてリリースされており、UKではなじみ深いEP盤がUSでは一般的ではないためそれらの曲がごっそり入っている模様。No.2と被るTime Is On My Sideはイントロからオルガンをフィーチャーしたバージョン。後の編集盤では大抵No.2のエレキギターメインの方が使われているので、ここでしか聴けない。Under The BoadwalkはUS盤にこそマッチする気がする。

前作どおりほとんどR&Bのカバーだが数少ない自作曲Good Times, Bad Timesは悪くはないが、あえてUKの方に入れないのは出来に満足していないからなのか。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿