2016年12月19日月曜日

Out Of Our Heads - The Rolling Stones

SストーンズのUKでのサード・アルバム。ジャケットがUSのDecember 's Children と同じで相変わらずややこしい。

大部分がリズム・アンド・ブルースのカバーだが、ミックのボーカルも冴えていて自作曲以上にカバー曲でこそストーンズっぽさが滲み出ていて良作の1枚。

それでも時代がそうさせるのか、ビートルズ旋風の影響なのか、ブリティッシュ・ビート・バンド的空気をまとった感じで聴きやすい。

冒頭She Said "Yeah"で掴みはOK。ベスト盤Grrr!のデラックス版に選ばれるだけの力がある。

やはり何度聴いてもカバー曲の躍動感が凄いと思う。Hitch HikeやTalkin' 'Bout Youなんか本当好き。

それでもLennon-McCartneyに続けなのか、Jagger-Richardsのソングライティングも様になってきてトリを飾るI'm FreeやUSのサードで先に出ているHeart Of Stoneは後年のストーンズが見え隠れしている。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿