2017年3月12日日曜日

仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

仮面ライダードライブの夏映画。そういう意味では最近胸焼け気味のライダー集合映画とは違い、余計な要素がない分話が濃い。

未来から来た進之介の息子と名乗る人物が登場。 それを追ってきたダークドライブが相棒クリム・シュタインベルトという話だが、そんな簡単な話ではない。

色々練られたストーリーではあるが、TV本編の敵、ロイミュードのハート達3人の絡みは少ない。共闘もあるかと期待したが、それもなし。

まずまず面白いが、どうも先の「3号」といい映画になるとマッハの扱いがどうも雑ではないかと残念な感じ。チェイスも思ったほど活躍できず、その辺ライダーチームとしての見せ場がないのはほんと残念。

ダークドライブもカッコイイがその愛車も同じ色でカッコイイ。

0 件のコメント:

コメントを投稿