2017年5月12日金曜日

煮干しつけそば@赤羽金字塔

連休明けの週は後半から雑事が増えて、いつもと違う頭を使うことに。そうは言っても1週間はあっという間で、気付けば金曜日。

そうだ、赤羽の金字塔に行こうじゃないの、と散歩がてら赤羽まで歩き今年初の金字塔へ。そう、今年初。随分、不義理をしてしまった背徳感がある。でも、戻ってきたよ、金字塔。

ということで、定番の塩つけそばにしようと思ったが、煮干しつけそばの文字が目に入る。あれ、こんなの前からあったっけ、と思いながら未踏破メニュー征服のため、注文。サービス券があったので煮卵を追加。

スープはこんなの感じ。いつものコーヒー油の代わりに魚粉がある。これを入れながら食べろ、ということか。まずは一口すする。アッ、これは随分濃い煮干しのスープ。これは尾道ラーメンの金字塔版だな、と。こういう方面もカバーするのかと感心しながらも、ちょっとこの濃ゆさが、金字塔の上品な感じとは違う路線で面白い。

当然だが、魚粉を入れるとさらに濃ゆくなる。2段目の麺を食べる頃には、テーブルにある海老ゴマ入れたり変化を付けながら行く。

これにも〆の玄米茶があるのか待っていると、持ってきました。これにも合うのかなと思いながら玄米茶を注ぎ、飲んでみるとこれは結構金字塔的旨さ。できれば最初からこの味で食べるのもアリだよなと思い、最後までいただく。

ごちそうさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿