2017年7月14日金曜日

Sunshine Tomorrow 1967 | The Beach Boys



ビーチボーイズのワイルド・ハニーのステレオ版と当時のセッション・アウトテイク、未発表ライブを収めたコンピレーション。ちょっと面白そうなので、ゲット。
大体、オリジナル・アルバムをひととおり聴いたわけでもなく、適当につまみ食いしているライトなファンだが、スマイル・セッション以降どうしたって下降気味な感じがしてた。
しかし本作を聴いてそれは早計にして浅慮で彼らのクリエイティブな才能をわかっていなかったと反省。
曲単位で挙げれば、Darlin'やI'd Loved Once To See You、など十分キャッチーでスリリングでポップな歌がある。
今回1枚目はステレオ・バージョンだが、どうせならモノラルも入れて欲しかった。コアなファンは既に持ってるんだろうけど。
で、残りはアウトテイクとライブ。正直、ライブは自分はダメだな。というか、なかなかまだ凄さがわからないのかもしれない。それだけスタジオ・ワークが緻密であることだろうし、その過程はアウトテイクからも伺える。
それでもステージでグッドバイブレーションをやっていたという事実に、おぉ、と素直に驚いてしまう。

0 件のコメント:

コメントを投稿