2017年8月26日土曜日

台湾屋台焼きそば@上海湯包小館


昼過ぎまで横浜にいたが急ぎ戻り、帰宅後すぐ長男と日比谷へ向かう。今度は電車。

長男が野音のライブを観に行くというので、まぁ付き添いがてら自分はその間映画でも観ようかと。

会場に到着したが時間もあるので、まずは有楽町のファーストキッチンで長男の食糧確保。会場へ戻り入場列に並んだことを確認し、自分は離脱。

トーホー日劇でスパイダーマンを観るつもりだが、まだ時間があるので一杯やりたいな、と店を探す。有楽町・銀座は馴染みないので、もう目に付いた高級すぎないお店にする。たまには中華で1人飲むのもいいかもと、上海湯包小館に入る。

麺類かチャーハン系か悩むが、たまには焼きそば行ってみようとビールと共に注文。

右隣は若いカップル、左隣は30前後のOL2人組。別に聞き耳立てているわけではないが、近いので嫌でも話が入ってくる。カップルは取り留めのない会話。まだそんな打ち解けていないのか付き合い始めて日が浅いのか、少々お互い気遣いながら会話のキャッチボールをしている。パイコー麺のことをよくわかっていないので教えたい衝動を抑える。

左隣は同僚の女性社員の話。匂いが(おそらく香水が)きついという話。悪口というところまで行ってないが、好きでない、というのは伝わってくる。

日常ラヂオに耳を傾けている内に、ビール到着。まずは、ぐいっと一杯。そうこうしている内に焼きそば到着。家では「ソース」焼きそばなので、たまに醤油や塩にすると評判良くない。ここは大手で独り占め。うん、焼きそばも美味しい。


下手に海鮮の具をふんだんに入れないのが、良い。唐辛子は結構辛そうなので、かじらずにおいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿