2017年8月11日金曜日

iPadでのBlogger投稿環境

ブログの執筆の95%以上をiPad mini(初代)でやっているけど、最近調子がよくない。

具体的には、blogsyというアプリで執筆しているが、Googleのフォトアルバムで新しいアルバムを認識しなくなってきたこと、そしてBloggerアカウントの認証が古い型式なのか対応しなくなってしまったこと。

それなりに快適にやれていたので、結構困る。代替アプリを探すも結構Blogger対応というのが少ない。MWebというのが結構良さそうなのだが、これがまたアカウント連携でつまづく。こちらは初代iPad miniということでOSも新しくないので、念のためiPad Touch (iOS 10.x)で試すとうまく行く。うーむ、そうなるとOSの機能で古くて通らなくなっているものがあるのかぁ。

画面の大きさからiPad Touchでやるというのもちょっと厳しい。やばい、そろそろ新しいiPadへ買い替えか?!

しょうがないので、エディタで書いてブラウザ上の投稿画面に貼り付ける方針とする。それにしてもBloggerの編集画面がiPadに優しくなく、中途半端に画面からはみ出しており、難儀する。とにかく、最低限貼り付けて済むようにする。写真もここで挿入するしかない。

ちなみに今使っているエディタはDrafts。Text Expanderのスニペットと連携してくれるので入力そのものは問題ない。Drafts自体、様々なサービスにポストするところも機能として持っているが残念ながらBloggerは対象外。Bloggerユーザって全世界で見れば結構いると思うんだけど、今いっちょ関連ツールが少ないよね。

自動化ツール、Workflowで誰か作ってないかなと探してみたもののBloggerにポストされた瞬間、Twitterや他のサービスに投げるというアクションはあったが、他からBloggerに投げるというのがない。最後はAPIも公開されているので自作するしかないか。でもそんな暇ないよ。

Drafts - Quickly Capture Notes, Share Anywhere!
Drafts - Quickly Capture Notes, Share Anywhere!
開発元:Agile Tortoise
¥600
posted with アプリーチ
Workflow
Workflow
開発元:Apple
無料
posted with アプリーチ

0 件のコメント:

コメントを投稿