2017年9月30日土曜日

7500


あの清水崇監督のホラー映画。ハリウッド作品。ホラーって言ってしまったけど、言うほどホラーでないかも。
とある飛行機で乱気流で揺れたり、突然起きた乗客の死。
死んだ男は荷物に奇妙な木箱を持ち込んでおり、中は怪しい古い人形。呪いの人形らしい。
そこから、不気味なことが続く。
が、通常のハリウッド映画にありがちな直接的な描写はあまりない。乗客の異変や行方不明で、その不気味さが描かれていく。

清水崇らしいけど、少々物足りなさを感じるのも正直なところ。

0 件のコメント:

コメントを投稿