2018年3月31日土曜日

散策

暖かいので散策に出る。
本屋でレココレ買って、警察署の方まで出て、そのまま引地川まで進む。


 鵠沼小学校の裏に普門寺というお寺があり、こちらも穏やかで春らしい景観でいい雰囲気。

引地川を北へ進むと柏山公園というのがあって、敷地内に神社がある。池に橋がかかって鳥居につながっており、なかなかいい風景。
引地川沿いは桜を見るにはいい場所で、ちょっと開けたところでは花見に興じている家族、グループもちらほらいる。
この辺は滅多にこないので新鮮。



2018年3月30日金曜日

カツカレー@モンスナック

新宿でとあるロック・イベントに参加。ワンドリンクあるようだが、その前に何かしら食べたいなと思い会場近くをふらつく。

まぁ、新宿だから何でもあるんだけど逆に悩む。悩んだ時こそ基本に立ち返ろうと、カレー、というキーワードが浮かぶ。

昔懐かしのモンスナックに行ってみるかと紀伊国屋の地下へ。会社帰りのサラリーマン、OLさんが既に入り始めている。自分もそうなんだけどw

俠気を無駄に発するべくカツカレーを注文。相変わらずのサラサラルーで安心。カツも脂身がいい具合のカレーにあう出来映え。

いやぁ、カツカレーはやっぱり永遠のご馳走だな、と思いながら平らげていった。

豚骨白+ミニチャーシュー丼@TOKYO豚骨BASE赤羽店

午前中外出だったので、戻りがてらお昼。あまり時間もないので手っ取り早く済ませたいと思い、赤羽駅構内を物色。

南側構内の豚骨ラーメン屋さん、TOKYO豚骨BASEが空いていたので入る。

豚骨ラーメン白にミニチャーシュー丼のセット。いつもは太麺好きだけど、こういう場合は細麺がベストマッチですね。チャーシュー丼も良かった。

2018年3月23日金曜日

盛りそば+とり天@嵯峨谷新宿小滝橋通り店

新宿で仕事を終えたので、ちょっとグビッとやりたいな、と。
そうだ、嵯峨谷で天ぷら摘みながらビールだな。

盛りそば、とり天、ビールを注文。ほんと、お得。

とり天はもう少しカリッとしててもいいかなと思いながらも、ビールと一緒に美味しくいただく。

〆にそばをズルズルっと行って、完了。週末を迎えるのに気持ちの切り替えのできる儀式。

2018年3月17日土曜日

マイティ・ソー/ダークワールド



huluで鑑賞。
マーヴェル・ヒーロー・シリーズで、ソーの話。実はソーは初めて観る。アヴェンジャーズの後の話らしいので、登場人物面では大体わかってはいる。
アヴェンジャーズでも他の世界出身で、ハンマーを振り回して空を飛ぶなど、ちょっと他のとは毛色の違うヒーローで面白い。

アヴェンジャーズで敵役だったソーの弟、ロキはアスガルドで投獄される。
その頃大昔にエーテルの力で宇宙を滅ぼそうとして追い出されたダークエルフ、マレキスが復活し、ソーの世界であるアスガルドに攻め込んで来るという話。

見所は宿敵ロキとの共闘。同じ境遇で育ちお互い知り尽くし、王位を巡り敵同士となってしまった2人だが、母親をマレキスに殺されたことをきっかけに手を組むことに。信用していないが信じている、という矛盾を抱えながらお互いの力量を認め合った上で共通の敵に挑んでいく。

それでロキが改心するかというとそうでなく、ロキはどこまで行ってもロキということが最後まで観るとよく分かる。どちらかと言うと生真面目なソーに比べてロキは遊び心があるなと感じることもある。このロキを演じるトム・ヒドルストンは得てして単純な悪役になりそうなこの役を魅力的なヴィランとしてキャラ作りできているなぁと感心する。小物の匂いもするけど、自分の目的、欲求に正直。

キャプテン・アメリカがロキの変身でちょっと出てくるのにニヤっとしてしまう。スパイダーマンの劇中でも道徳のビデオみたいなのに出てたけど、このモブっぽさをしつこく繰り返すのか?


2018年3月15日木曜日

ハイボール&からあげセット


この日は遅めだったので帰りに新宿西口地下コンコースの「わをん」で一杯。
ハイボールとからあげのセット、すなわちハイカラセットを注文。
立ち飲みスタイルでぼーとする。
これでワンコイン500円なので嬉しい。

ここは缶詰も多いので、そういうのを摘みながらちびちびやるのも楽しそうだが、そんなに時間がないので断念。

2018年3月13日火曜日

三元豚ロース天丼@てんや


出先から戻りながら赤羽でお昼。
ネットニュースで気になっていたてんやの三元豚ロース天丼行ってみようかと思い立ち、行ってみた。

お昼のピーク前だったのですんなり入れた。
メニューを見ていると春の天ぷらを単品でも注文できるとか。うわ、これ絶対ビール欲しくなるやつだ、と嬉しいような今飲めない恨めしさもあって少々残念。
予定どおり三元豚ロース天丼を注文。

かつてはとり天もてんやならず食べたことあるけど、豚は初めてじゃないか?豚を揚げると言えばトンカツだろうし、なかなか天ぷらというスタイルはお目にかからない。自他共に認める豚肉好きとしては、遅すぎる出会いなのかもしれない。

つまらない御託はおいといて、三元豚ロース天丼到着。
一口食べてなるほどと感心。あぁ、これはありだな、と。いつも思うけどてんやの季節限定メニューはあたりが多いと思うのでレギュラーメニューになって欲しいんだけど、旬のものを無理なく入手し、美味しく提供するということで季節限定になってるんだろうけど、豚は大丈夫じゃない?と思ったり。

2018年3月12日月曜日

The Rainmaker |The Flower Kings



フラワー・キングス6枚目のアルバム、Rain Makerは久しぶりに2枚組でなく1枚もののアルバム。正確には前作Space Revolverも1枚ものだけどボーナス・ディスク付で買ったので2枚組のイメージが強い。

荘厳なボーカルで始まるLast Minute On Earthは11分の大作だが、緩急折り混ぜた得意のスタイルで聴きやすいプログレ・シンフォ。そこからダークでムーディなWorld Without A Heartへ。サビのメロディーが印象的で本作はこうした短い歌モノが非常にいい具合に仕上がっている。Road To Sanctuaryはインストが強力だが、お得意のスピーディーな運び方でスリリング。歌に入ると重めなバッキングとなり、このバランスがなかなか良い。
タイトル・チューンThe Rain Makerはストルト先生の粘っこいバッキングのギターにハッセの心地よい歌声が重なり、トマス・ボディンのキーボードがうまく装飾してる。

長尺だがCity Of Angelsはフラワー・キングス風AORとも言える、TOTOがやってもおかしくない一曲。

Sword of Godはヘヴィでブルージーに始まるが、後半になるにつれギターもキーボードも複雑なフレーズを織り交ぜながら、やっぱりこうなるよねという安心感。It's the angel〜というリフレインもいい。

短いRed AlertはRetropolisに入ってそうなインスト。それがイントロかのように8分強のSerious Dreamersへ。Now you tell me that〜のくだりを聴いたときぶるっと来たというか、おっこれは!というちょっとした感動があった。

長め、短めうまく織り交ぜながらも、非常に聴きやすい一枚。

2018年3月11日日曜日

開成水辺スポーツ公園ふたたび

ついこの間行ったばかりだけど、またこの会場で試合。
この日は車出しなので、朝から一緒に行動。正直、1日取られるのはしんどい。6:45に出発し、8時前には会場到着。早すぎるのか、駐車場が開いてない。ちょっとして主催者なのか公園管理の方なのか門を開けていただき、車を停め、子供たちを下ろす。


まだ若干遠くにもやがかかっている。暖かくなりそう。


試合と試合の間が結構開くので、その辺を散策。梅も随分咲きほこり春が近づいているなぁと実感。
P3110023
開成駅まで足を伸ばしてみたが、駅前だけマンションがあり異様な光景。そのマンションの敷地内に旧式のロマンスカーの先頭車両が払い下げられたのか置かれており、地域の(おそらくそのマンション群の)おじさん達が何かやっていた。自他会の会合か、何かの寄り合いか。


途中汗ばむほどの陽気ともなり、応援・観戦している分にはちょうどよかった。14時も過ぎてくると段々と空気も冷たくなってきて日が下がってくると共に気温も下がる感じ。

試合の結果は2位。このチームでの試合は残り少し。悔いのないよう頑張ってほしい。





2018年3月5日月曜日

Flower Power |The Flower Kings



年初に到着したフラワー・キングスのボックス・セットKingdom of Coloursを毎日少しずつ聴いてるが、過去にレビューしていないこのボックスで初めて聴いたアルバムについてちょっとずつ感想を記したい。

ということで、まずはFlower Powerから。
前作Stardust We Areに続き2枚組の超大作。1枚目は1時間近い組曲Garden of Dreamsとしており、そこでコンセプト・アルバム的アプローチでまとめ、残りは従来的なフラワー・キングな曲、込み入った構成の曲やポップな曲が収められている。
イエスやジェネシスのようなシンフォニック調が得意な彼らだが、The Mean Machineはピンク・フロイドの「On The Run」っぽいダークな曲もあり、終盤でベルが鳴るんじゃないかという錯覚に陥ってしまう。こういうのもやるんだなと感心。

2枚目はこれまでのようなスタイルを元に自由にやっているが、前作Stardust We Areも2枚組だったが、この頃はそれだけの創作意欲が湧いていたということかと思うが、ちょっとここまで膨らませる必要もないかと。1枚ものの方が散漫な感じにならずに良かったかな、と。

ここでの教訓なのか次作Space Revolverでは1枚に凝縮してくる。

メンバーを見ると、この頃はベースがまだロイネ・ストルトの弟のマイケル・ストルトだったのね。ヨナス・レインゴールドは次作スペース・リボルバーからの参加。

2018年3月4日日曜日

散策


図書館に行くついでに散策。
裏の公園を通ったら、結構梅も咲きほこっており、陽気な天気で家族づれや犬の散歩の人など、かなり賑わっている。

図書館の後は鍋ふたのつまみを買うために100円ショップに行って、そのまま小一時間ほど散歩してから帰った。

2018年3月3日土曜日

肉味噌うどん


午前中3号の腰越で試合を観に行き、帰りにスーパーで軽く買い物。お昼の用意をして2号を試合に送り出さなくてはいけないので、時間ないと思ってお弁当買ったら実は13時過ぎに集合だとか。時間あったじゃんよ!?

まぁ、お陰でその後は割とのんびりできた訳でうどん茹でながら鶏ひき肉で肉味噌を作り、茹で上がったうどんに乗せ、卵黄をトッピング。
なんでも卵黄乗せればワンランクアップの法則を発動させるww



その後、スプラトゥーン2がフェスだったので久しぶりにプレイ。
初戦はダメダメだったけど、徐々に勘を戻しつつ?楽しんだのだった。

肉味噌うどん

午前中3号の腰越で試合を観に行き、帰りにスーパーで軽く買い物。お昼の用意をして2号を試合に送り出す。時間ないと思ってお弁当買ったら実は13時過ぎに集合だとか。時間あったな。

送り出す準備もできたので、自分のお昼を作る。鶏ひき肉買ったので味噌、甜麺醤で炒めて肉味噌にして、うどんに乗せる。ついでに卵黄も乗せイエイ。



食後はスプラトゥーン2がフェスだったので久しぶりにプレイ。

2018年3月1日木曜日

赤味ラーメン@よってこや藤沢店


御徒町で呑んで帰ってきて、お腹いっぱいだったはずがコバラスキーな感じになったので、ラーメン行くかと。
駅近くのよってこやにやってみる。ここも随分ご無沙汰。

結構混んでいるが待たずに入れた。メニューを眺め赤味ラーメンに決める。
細麺に赤いスープで見た目がなかなか良い。この見た目ほど辛くなく、すすっと食べられる。

明日も休みの気分になってくるが、まだ木曜日。もう1日がんばるか。


2018年2月28日水曜日

モツ煮と肉じゃが


モツ煮も今夜で最後。
しかし、新たに肉じゃが登場。相方が作ってくれました。

マグロ丼セット@赤羽ぶんかてい


午前中セミナーだったので、会社に戻りがてら赤羽でお昼に。
駅構内の赤羽ぶんかていで蕎麦とマグロ丼のセットにしてみた。

蕎麦もちゃんとして美味しい。マグロ丼もこう言ったら失礼だが、予想以上に美味しかった。
一口目に、あれ?マグロ食べたの久しぶりじゃない?と思い起こさせてくれるほど。

2018年2月26日月曜日

モツ煮で一杯


モツ煮を作ったので、それをつまみにビールを飲む。
今回はちょっと味薄いか?もう少し味噌足してもよかったな。

2018年2月24日土曜日

開成水辺運動公園


秋葉原に用事があったんだけど思い違いかこの日でなかったので、急遽2号の試合の応援に行くことに。
以前も行ったことある県西部の開成水辺運動公園へ。

チームメイトのお母さん一人も乗せて出発。

2試合目が始まるまでには到着。駐車場の空きがなかったが、ちょっと待っていたら数台出たので、無事駐車。

ちょっと遠くに小田急線が見えたり、町の向こうが山だったり、いい雰囲気の景色なのでこの会場は割と好き。しかも座る場所があるのがいい。

2試合目を見終えてお昼に。出発前にコンビニでオニギリやコロッケなどを買っておいたのでそれで済ませる。

3試合目まで小一時間ほど空くので近所を散策。軽トラで河川敷に乗りつけてトランペットの練習するおじさんがいたり、畑を鴨がうろついていたりとのどか。

試合を見終えて、2号も一緒に乗せて帰った。


P2240029

2018年2月23日金曜日

Time Capsule |Matthew Sweet



これもなんとなくヤフオクで見かけて、ゲット。
マシュー・スイートは、アメリカのパワー・ポップ系のシンガーソングライター、ミュージシャンなのだが、昔から気にはしていた。

ポール・マッカートニーのトリビュート盤で名前を見かけたのが最初だと思う。そこでEvery Nightをカバーしているが、オリジナルに忠実なアレンジでボーカルも気に入っていた。
他にもThornsというトリオ編成のイーグルスの匂いの強いバンドのメンバーだったというのは、実は最近知った。Thornsは過去にもブログで触れてきたので詳細は省くが今思うと、本当に名盤。
ということで熱心ではないが頭の片隅にずっと置いてあった名前ではあった。

ベスト盤Time Capsule 90-00は文字どおり90年代の活動を包括する内容となっている。タイトルはアルバム「Altered Beast 」収録の曲をタイトルにしたいるが、洒落が効いていていい。それに、ジャケットがズルい。出世作「Girlfriend」でもあざとい写真だったけど、その流れを組むあざとくもかわいらしさあふれるプールから出てくる女性、「Girlfriend」でお馴染みのチューズデイ・ウェルドをジャケットとして使っている。

I've been WaitingやYou Don't Live Me、Time Capsuleのメロディラインは本当に綺麗。
Someone to Pull the TriggerはR.E.M.っぽさもあるが、もっとウェットな感じがしてぐっとくる。

グランジやオルタナが流行ったせいなのか、思ったほどチャートを賑わせたりする期間も長くなく、もっとビッグネームになってもおかしくない、非常にもったいないと思うミュージシャンだったりする。

彼のポップセンスはスザンナ・ホフスとのカバーアルバムからも伺える。

2018年2月21日水曜日

鯖味噌豆腐


帰宅すると相方は2号のフットサルのお迎えにいっているとのことで他の子供たちは既に夕食を済ませたと言うので、ありあわせのもので何か作るかと冷蔵庫や棚の中身を確認。

豆腐があるので、他の具材と一緒に温かいものにしたいなと。鯖の味噌煮の缶詰を見つけ、ネギと一緒にフライパンにぶちこむ。
豆腐とともにひと煮たちさせ、完成。


ビールを買ってきたので、ちょうどよいおつまみ。

2018年2月20日火曜日

タンメン@福しん新宿小滝橋通り


なんとなく、小滝橋通りを歩いていると赤羽根で昔何度か寄った福しんがある。
もう長いことご無沙汰だったが、福しんと言えばタンメン、タンメンと言えば福しんというのが急に思い出され寄ることに。


なんか知らないけどここのタンメンは胡椒を多目に振りたくなってしまう。そしてそれが正解なので不思議。なんでだろう。よそのタンメンではそんなにかけないよ。でもうまいんです。

2018年2月18日日曜日

サッカー観戦はしご


昨日もほぼ一日二宮でサッカーの応援だったので、正直遠出したくなかったが3号が平塚の大神運動公園で試合なので行くかと。相方が歯医者から帰ってきた時間も微妙だけどまったく間に合わない時間じゃなさそう。

半分観念して出発。一時間足らずで会場に到着。

3号はきょねんは怪我、故障でブランクがあったがディフェンスで後半から出してもらえた。悪くないけど佳くもない守り。
パスを出す位置が絶妙なのは感心する。ひとまず、守って攻撃への転換ポイントとして機能できたかな?

お昼はさんで2試合見て、3号の出る試合はすべて終わったが、2号のチームが二宮で決勝まで進んだとのこと。せっかくだから、観てくかと車を走らせる。

昨日は全勝した2号のチームだが、さすがに決勝ともなると空いても手強い。当たりも強く、押されぎみ。

結果負けてしまい2位。3号はあのあと、MVPに選ばれたとのこと。やるじゃんか。



帰りに買い物するので、お祝いにハンバーグを作るため材料や3号好物のイクラを買う。

2018年2月16日金曜日

エッセンス・アンド・レア|エヴリシング・バット・ザ・ガール



そういえばあれってあるかなとオークションを覗いたりしていると、うまい具合に見つかることがある。中古店、ネットオークションとで、値付けも異なるので、意外と安いお値打ち品に巡り合うことも会う。

今回はエヴリシング・バット・ザ・ガールの日本独自編集盤「エッセンス&レア」を見つけた。送料入れても数百円。中々いい買い物だった。

EBTGはボーナスディスク付のリマスター盤が出てるんだけど、中々そこまで手を伸ばせない。あまり調べてないけど、今となっては恐らく本作の大部分がそのボーナスディスクに収録されてそうではあるけれど、通して聴くとこれまたEBTGのアルバムとして成り立っているので面白い。

最後の「オールド・フレンド」は取って付けたような感じで、きらびやかすぎないか?ここは、Talk To Me Like The Seaとか本作に合ってるんじゃない?

2018年2月13日火曜日

ファイブスター物語14巻



2年ぶりの新刊。13巻も一回しか読んでないので覚えてない。
ちょうどリブート全巻読んで、13巻も読み直したので、その流れでつなげることができた。
ハスハのミグノシア攻防戦、ツラック隊の動きを中心にフィルモア帝国やミラージュ騎士団、システム・カリギュラの動きが描かれる。ヨーン・バインツェルはまだ本格的な活躍がなく、ムズムズする。

2018年2月11日日曜日

天ざる蕎麦

午前中から2号のサッカーの試合を観に山の上にある中学校へ。自転車で坂道を登れるだけ登り、あとは手押し。この日だけで3往復ぐらいしたからほんと、疲れた。

午前中の試合を観終わり、お昼食べに家に帰るが、途中でスーパーに寄って軽く買い物して帰る。せっかくなのでお昼に食べるものをと思い、小エビのかき揚げを2枚買ってく。

ということで、ざる蕎麦にかき揚げを添えて天ざる風に。

一緒に応援に行った相方が戻ってこず、ママ友と外でランチするというので、蕎麦2人前平らげることに。まぁ、坂道を自転車で行くので良しとする。

2018年2月10日土曜日

家牛丼


この日は仕事に行っていたが、帰宅後に夕食を作る。先週末、サッカーの応援のついでによった茅ヶ崎のイオンで特売の牛肉バラ切り落としメガ盛りなるものを買って冷凍しておいたので、こいつで牛丼を作ってみた。
レシピは味の素のサイトを参考にさせていただいた。

まぁ久々に作った割には上出来でちびすけ達にも評判良かった。
とは言え、紅ショウガと生卵のおかげも大きい。

2018年2月9日金曜日

もり蕎麦+かき揚げ+ビール@嵯峨谷新宿歌舞伎町


帰る途中で家から仮面ライダービルドのフルボトル、Wの探偵&USBのセットが欲しいから買って来てと指令が入る。今更、フルボトルかよと思いながら、ビックカメラやヤマダなどいくつか回るも見つけられず。なぜか、オーズとフォーゼのメダル&友情のセットは大量にあるが、Wのがひとつもない。尼を見たら案の定相場より高く手を出す気も起きない。今回は一旦諦める。

と、東奔西走の結果腹が減り、歌舞伎町入り口に嵯峨谷があることを思い出し行ってみた。
20時を過ぎてたが適当に混んでいる。ビールが150円なので、もりとかき揚げを別々に注文し、摘みながら飲めるようにしてみた。これで600円。安い。
この時間は来る人ほとんどビールを頼んでいた。うんうん、そうだよねと思いながらビールを飲みながら蕎麦が出て来るのを待つ。

今年初、かつ久しぶりの嵯峨谷。平たい十割蕎麦が相変わらず旨い。



2018年2月6日火曜日

ファイブスター物語リブート


新刊が出ると言うので前のを読みたくなるが、人に貸しっぱなしで手元にないので、ヤフオクでリブートの7巻セットを落札。
マンガをオークションで買うのも初めてか。

ものすごく久しぶりに読み直したので、忘れているキャラも多い。第2話のエジプトっぽいハグーダの女王なんかすっかり忘れてた。

2018年2月3日土曜日

味噌ラーメンと鯖チャーハン

久しぶりに土曜日を休日として過ごせる一日。
下二人はサッカーで、3号は朝から練習試合、2号は午後から練習ということで、2号のお昼の仕度もあるので待機。
ゆうべの焼き鯖が残っていたので、ほぐして炒飯に入れる。なかなか、評判も良かった。
サッポロ一番味噌ラーメン(具なし)と半チャーハン的な感じにしてみた。

午後からホームセンターで壁に埋まっている照明スイッチの部品を買ったり、スーパーで恵方巻二種を買う。


帰ってレコードかけながらスイッチ交換したり、ちょっぴりだけスプラトゥーン(フェスだった)やったりしてると、あっとき間にみんな帰ってくる。

2018年2月2日金曜日

辛つけ麺@京介赤羽


この間新宿で麺屋武蔵に行ったせいか、赤羽の京介のことを思い出し、あぁこれは行かねばならんのぅと意味不明な義務感を持ち出し、帰りに赤羽に寄り道。

久々だけど相変わらず混んでいて、カウンター席も埋まりそうだったので、すぐに席につけて良かった。

今回は辛つけ麺。あったまりそうだし、あまり考えずにこれにした。同じ値段で中盛りにできるけど、並盛りで。結構お腹いっぱいになるからね。

この歯応えある太麺とちょっとどろっとしたスープが実に相性いい。
無心になって平らげた。最後に割スープもいただき満喫した。

2018年1月30日火曜日

A Kingdom Of Colours (1995-2002) | The Flower Kings



フラワー・キングスのボックス・セット登場ということで、ディスクユニオンから購入。
ファースト・アルバム、「バック・イン・ザ・ワールド・アドベンチャー」から、「アンフォールド・フューチャー」までの7作品、10枚組。既に4タイトル持ってるが、いくつか持ってないのでいい機会。
一応、数量限定なので、開封後シリアルを確認できました。これは0308なんですかね?



ブックレットもいい気感じで、買ってよかったな、と。惜しむらくは、それぞれ当時のボーナス・ディスクも同梱してくれたら、パーフェクト。
なんだか、ストルト先生もバンド・メンバーのヨナス・レインゴールドと別バンドを立ち上げたようで、相変わらずの活躍ぶりだが東面フラワー・キングスの活動もないので、ちょつと一区切りとしてボックス・セット登場なんですかね。
過去2回来日公演を観に行ったが、こうしてレパートリーも増やしたので?、是非またやって欲しい。