2018年7月31日火曜日

冷やしかき揚げ蕎麦@信州屋南新宿

よってこや、たいめいけんの近くにある蕎麦屋。

数年前にできたのか、まだきれいな佇まい、内装で以前から気になっていた。

なんとなく寄ってみるかと入ってみる。まずこの手の店にありがちな食券機がない。奥のレジで注文して、その場で会計するシステム。

あまり考えずに入ったので、パッとメニュー見て冷やしかき揚げ蕎麦430円に決める。

どうせなら、外にディスプレイもあったのでもう少し攻め方を組み立てるべきだったか。

かき揚げ蕎麦はすぐ出てきた。見てわかるサクサクぶり。食べてみてやっぱりと実感。蕎麦も手繰ってみて、これは当たりだと嬉しくなる。

かき揚げ以外にはネギ、ワカメと定番選手に加え、きぬさやがあり好感もてる。そして、トッピングなのかはたまたかき揚げから転げ落ちたのか、小さな海老が転がってピンクの顔を出していてかわいい。

食べながら他のメニューを見ていると、のりたま天丼なるものがあるではないか。よくよく見ると単品玉子天があり、次回は絶対に食べようと決めた。

0 件のコメント:

コメントを投稿