2018年10月31日水曜日

ポール・マッカートニー来日公演






ニューアルバムの発表からすぐに来日公演のニュースが飛び込み、ここ数年えらいフットワークの軽さでわざわざ極東までやってきてくれるのだから、非常に嬉しい。
ということでチケットを取るも、高いねぇ。ドームだしB席でも良かったんだけど即完売。仕方なくA席を取る。




当日は夕方にはドームに到着し、グッズのTシャツを階、近くのコンビニでビールと摘みを買って脇で立呑。摘みもなくなると売店で唐揚げを買い足すという感じで、テンションを上げていく。
ここ10年以上同じバンドメンバーで安定のクオリティ。
ビートルズ時代含め色々やってくれたが、幸せのノックと西暦1985はなかなかの出来映えではないか?
ニューアルバムからも選曲され、前作Newからもやり、アンソロジーでお馴染みのIn SpitecOf Dangerなど新旧織り交ぜながら、楽器も色々替えながら、あっという間のステージだった。

2018年10月26日金曜日

舞茸天そば+玉子天@新宿信州屋


信州屋は蕎麦もいいが天麩羅がいい。
特に玉子天の魅力は抗えないものがある。
温かい舞茸天そばにその玉子天を追加。
七味をふって美味しくいただきました。

2018年10月19日金曜日

塩つけ麺@赤羽らぁ麺山遊亭


赤羽で京介に寄ろうとしたが結構並んでる。最近ここはずっとこんな調子。繁盛して喜ばしいが、なかなか行く機会が減ってしまった。
それじゃぁ、冬馬で味噌ラーメンもいいかもと思い足を向けてみるも店がない。赤羽店はやめてしまったんだろうか?
今日は縁がないかなとそのまま歩くと同じ並びに新しいラーメン屋さんが。
ちょっと覗くとベンチに3人ほど並んでる。せっかくだから入ってみる。

10分ほどで入店。事前に食券を買ってあるので渡してカウンターに座る。

この店構えのせいか女性も結構いる。男性もラーメンを誘うには小綺麗な感じだからいいのかもしれない。

味は普通に美味しかった。ただ、高めの価格設定。そういう点では同じ金額出すなら好みの金字塔へ行くかな、と。


2018年10月16日火曜日

一由再訪


日暮里で終えたので、一由へ2度めの訪問。
時間も時間なので空いているものの先客はいるし、後から次の客も来るしと慕われぶりが分かる。
2度めの訪問だが前回いただいたイカゲソ天が忘れられず、また注文してしまう。
これで330円なんだから凄い。うまくて安い。
こういう立ち食い蕎麦屋さんは今後も残っていて欲しい。

2018年10月4日木曜日

鶏漬け南蛮定食@とりちゅう


本社で会議の後、オフィスへ戻る前にお昼。
水道橋のとりちゅうで名物鶏漬け南蛮定食を注文。実は最近来てすぐの再訪。そして、二回連続の鶏漬け南蛮定食。それぐらい気に入ってしまった。
午後の仕事がなければ、ご飯大盛りにしてもいいぐらい。
ジューシーな鶏肉に、甘酸っぱいタレが絡み、タルタルソースが全体をまろやかに仕上げてくれる。まさに口の中でハーモニーww