2018年9月1日土曜日

散歩、チキンカツ、夜中突然

午後から散歩。
笛田まで出て、そこから鎌倉山へ抜ける。途中雨もぱらついてきて戻ったほうがいいか少々悩むも、まぁいいかと歩き続ける。 シャツも汗の染みが出て見た目よろしくないんだけど夏場なので勘弁してもらいたい。
鎌倉山の雷亭近くで若い女性グループとすれ違う。キャリーバッグ持ってる子が数人いたので観光なのか。鎌倉駅方面はともかくこの辺は車ないと結構不便。バスかタクシーで移動してるのかも、とどうでもいい憶測をしながら歩を進める。
西鎌倉のローソンで小休止。
その後片瀬方面へ昇る。西鎌倉から上がる坂道から片瀬山のテニスクラブにササッと抜ける道はないものか?
そのまま片中脇を降りてスーパーで頼まれた買い物をして帰る。
2時間、約8キロを練り歩いた。

夕食はチキンカツを作った。
せっかくなので、玉子でとじてチキンカツ丼もいいかとこさえてみる。写真のようにポンと玉子を落としただけのものと、溶いて混ぜたものの2種類を作って子どもたちに選ばせた。




夜中、相方の実家から電話があり、はーちゃんの具合がよろしくないと。急ぎ相方が病院へ連れて行くため車を出す。

2018年8月31日金曜日

醤油ラーメン@そよ風



飲んで帰ってきて久々に地元でラーメン屋に寄る。
それこそ松壱屋に行こうかと思ったけど相変わらずの繁盛ぶりで、諦める。
ファミリー通りのそよ風に行ってみる。ほとんど1年ぶりの再訪。
前回は特製塩ラーメンだったので、今回は普通の醤油ラーメンを注文。
もう前回食べたのだって自分のブログ見直さないと思い出せないのだけど、ツルッとした細麺なのね。
豚の角煮っぽいのと、鶏肉が入っている。煮干がきつ過ぎず上品に仕上がっている。海苔が活きるのでナルトよりも海苔をもう、1, 2枚増やしてくれた方が嬉しいかも。
飲んだあとでもすっきりとズルズルっと美味しく頂けました。

2018年8月27日月曜日

箱そばスペシャル|箱根そば大和店



噂の箱そばスペシャルを食べてみた。
ご覧のとおりかき揚げ、海老天、肉、コロッケ、温玉、大根おろし、わかめ、ねぎとてんこ盛り。
見た目嬉しいが、意外と具の攻め方が難しい。わさびと温玉は混ぜたくない。そこを基本方針として、おろしはかき揚げや海老天と合わせながら、箸を進める。
 わかめやねぎはどんな具ともうまくやってくれるベテランの万能選手。こんなとき安心できる。
コロッケが実はカレーコロッケという、ちょっとしたひっかけも何のその、スペシャルという混沌を無事制覇した。

いやぁ、満腹。

2018年8月25日土曜日

江ノ島漁港、iRig壊れた?

午前中は朝ドラまとめ鑑賞。


 午後から散歩。江ノ島まで行って漁港を覗いてみる。釣人が何人かいる。奥の防波堤とどっちがつれるかな?最近江ノ島で釣りしてないので今度竿持って来るか。
そこから、図書館行ったり、牛乳や玉子買ったり。

帰ってからちょろっとギター弾いたがirigでギターの音が出ない。iPodやアンプから音は出るのでシールドの問題ではなく、irigではないかと。あとはギター変えても再現するかどうか。firehawkもあるから今更irig買い換えたくないのだが、ちょっとしたときに便利だったりするから悩む。




その後ちびすけ3号とSwitchでマリオカートで遊ぶ。なにげにうちにSwitch版のそれがあることを覚えてなくて何気に初プレイかも。

2018年8月24日金曜日

熟成塩そば@赤羽金字塔


今日は色々あったので気分転換したく、赤羽の金字塔へ。
熟成塩そばに、サービス券もあるので玉子を追加。 実を言うと熟成つけそばにしたつもりだったのだが、食券押し間違えたみたい。 まぁ、たまにはいいかと思いなおし、黙ってそのままいただく。
うん。相変わらず美味しい。 半分食べたところでコーヒー油投入。この塩スープにベストマッチ。
つけそばでないので、あの玄米茶割ができないのが少々寂しいが、満腹、満足でした。

2018年8月14日火曜日

劇場版仮面ライダービルド~Be The One鑑賞、長男誕生日

ビルドの映画を観に行く。

TVもいよいよクライマックスで毎週楽しみにしている。

映画はTVのストーリーにうまく影響を与えずにそこで完結するような形になっている。

次期ライダーも登場するがほんのおまけ程度。


夜は長男の誕生日会。エビフライ、鶏肉のパン粉焼き、ビシソワーズ、握り寿司などこさえて振る舞う。

そして本人たっての希望でバースデイケーキは、サーティワンでアイスケーキ。

2018年8月9日木曜日

新宿信州屋再訪




我ながらどうかしてると思ったけど、この間行った新宿の信州屋の玉子天がどうしても食べたくなってきたので、行ってきた。
かき揚げは前回も食べた画、今回蕎麦はザルでいただく。
お目当ての玉子天、期待を裏切らない旨さ。これはご飯に載せてもいいですね。

2018年8月6日月曜日

You're the One |Paul Simon



2000年、20世紀最後の年にリリースされたサイモンのアルバム。グラミー賞受賞。

前作「ケープマン」以上に民族音楽色がなりを潜め、ちょっと前のソロアルバム的なサウンドとなっている。初めて聴いたときは正直「ハーツ・アンド・ボーン」を思い出さてくれたのだけど、やっぱりそれとはまた別の味わいがある。

"Old"のバッキングのギターや言葉多めな歌い回しからS&Gを感じたりする。

タイトル曲の"You're The One"も軽快なギターサウンドが印象的な一曲。打って変わって憂いのあるマイナー調な"The Teacher"。子供が弾けるように訴えてきそうな"Look At That"。いずれも耳に残るメロディでいい。

そして本作屈指の美しいサビのメロディの"Love"。ボーカルラインといいバッキングのギターフレーズといい、グッとくるものがある。
一人でもこの仕上がり。もしこれをガーファンクルと歌ったら。言ってもしょうがないしソロのサイモンも好きなのでこれはこれで好きなのだが、ファンの身勝手なわがままでデュオでどうなるのか聴いてみたいと思ってしまう。

"Hurricane Eye"はパーカッションや細かなギターフレーズから「グレイスランド」的な民族音楽っぽさが出て、こんな風に昇華してるんだなと感心。

2018年8月3日金曜日

酸辣湯麺@バーミヤン浮間舟渡


本社で会議後、戻りがてらお昼にする。
浮間舟渡のバーミヤンに行った。まだ12時前だが次々とお客さんが入ってくる。まぁ、この辺食べる場所も限られるし、ほんなもんか。
麺ランチセットで酸辣湯麺をセレクト。小皿はシュウマイ。ドリンクバーがついてるのでアイスコーヒーで、涼みながら麺を待つ。
とにかく暑いので汗がなかなか引かない。
酸辣湯麺はそれほど辛くはないがスープにたけのこやしいたけが多く入っていて食べごたえがあった。

2018年8月1日水曜日

All About The British Beat



ちょっとツウ好みなコンピレーションアルバム。ホリーズやビリー・クレイマーなど60sイギリスを席巻したビートルズ旋風の様子がわかる作品。
資料的価値ももちろんだが、やはりビートルズやストーンズに引っ張られ、どのバンドもチャートに食い込もうと必死なので、その競争が業界のレベルを上げていると感じる。
それでも似たりよったりでは意味もなく、各バンド、アーティストが独自性、存在意義を出そうとやっきになっている。
アニマルズの「朝日のあたる家」は以前から結構アメリカっぽい雰囲気あるなと思ってた。
レノン=マッカートニー作のBad To Meなんかもやっぱり出来がいい。
ビートルズのカバーもいくつかあるが、「Got To Get You Into My Life」はオリジナルの良さが際立って来る。そういう力の差みたいなものも出ているのが分かる。

本作の面白いところは、ヒット曲を網羅したディスク1と、マニアックな人選、選曲がされているディスク2に分かれてあるところ。

イエスのハウ師匠のバンド、トゥモロウや同じくイエスのジョン・アンダーソンの下積み時代ハンス・クリスチャン名義の曲などクスッとしてしまう。特にハンス・クリスチャンは、色んな記事、文献で出てくるが音を聴いたのは初めて。
そういうところも丸っと含めた懐広いコンピレーションなのである。