2020年11月17日火曜日

実りの秋 国産秋天丼@てんや御徒町

 

仕事帰りに気分転換にてんやで一杯。

 といってもアルコールなしで、普通にどんぶりを一杯。

季節メニューに変わったものがあったので注文。実りの秋国産秋天丼というやつ。牡蠣ですよ、牡蠣。

この取り合わせ、たまりませんね。美味しく気分転換が図れました(安いw)

 

2020年10月17日土曜日

ガイアメモリTシャツ

 プレバンで仮面ライダーWのガイアメモリTシャツが出ると聞いて、即座に注文。ほんと勢いで注文。

今回ちょっと心配なのは、ガイアメモリはランダムセレクト、である点。

ここは「当たり」を引きたい。つまり、ジョーカーやサイクロン、あるいはナスカなど、主人公や敵幹部級のものが欲しい。

間違っても、パペティアーやジーンとか引きたくないのである。

プレバンなので注文してから数か月後に商品到着するので、ほんと忘れたころにやってくる。

恐る恐る箱を開けてみる。



なんと、「トリガー」でした。うん、これは当たりですな。

しかし、この企画。それぞれ同じ枚数作ったんでしょうか?




2020年10月12日月曜日

Live Spectral Morning & Selling England by the Pound|スティーブ・ハケット

 ここ数年、ハケット先生は精力的ですね。ジェネシス・ファミリーで一番ではないでしょうか?

新旧織り交ぜた活動が続いてますが、ジェネシス好きとしては旧に目を向けた活動が気になり、しかもクオリティが高いのが非常にうれしい。

本作は、ソロのスペクトラム・モーニングとジェネシスのセリング・イングランド・バイ・ザ・パウンドを丸々再演という豪華ぶり。しかもベースにTFKでおなじみのヨナス・レインゴールドとか最高すぎる。

まぁ、良くも悪くも忠実に再現というのがミソ。クリムゾンのように楽器編成・構成を変え、ダイナミックによみがえらせるわけではなく、往年の名曲が今も当時のクオリティで聴ける、というとこに焦点を合わせていてシンプル。それでもファンというものは嬉しいもので、今のハケット先生が(ハウ師匠のように衰えることなく)往年の名曲を(そのままの品質で)再演するのを目の当たりにできるのが重要。

DVD付きをゲットしたのでひととおり観ましたが、ほんと凄いね。正直、映像ずっと観ているのは疲れるので音源が楽しめれば十分ですが。どの曲か忘れたけど、After The OdealかCinema Showかでベースのレインゴールドが、下にベース(?)を置いてたけどあれは何をやってるんでしょうか?


2020年10月6日火曜日

白身フライとミルクコロッケ@キッチンジロー九段下

コロナ禍で飲食業界は目に見えて苦境に立たされており、見てても辛い。特に閉店という直接的に終わってしまう状態を目の当たりにすると、寂しいを通り越して悲しくなってくる。自分が傍で見て憂いても何の改善もなく、できるのはささやかながらに機会を見つけて食事に行ったり、テイクアウトで貢献することだ。

ニュースでキッチンジローの大量閉店を知ると、かつて良く行っていただけに非常に残念。

飯田橋に行ったついでに九段下のキッチンジローに行こうと思い立つ。混んでいるであろうランチタイムを避け、14時ごろと少々遅めのお昼として訪問。

随分久しぶりのキッチンジロー。14時ごろだけど、5,6人のお客さんが食事してました。

「白身フライとミルクコロッケ」を注文。

一揃い出てきた姿を見て、ザ・洋食という姿がなんとも言えず良い。

滑らかな中身のコロッケは、キッチンジローならでなの一品。白身フライもいい身の厚さで、ご飯がすすむ。

九段下店はまだ閉店しないようなので、今後も営業を続けて欲しい。


2020年9月26日土曜日

ギターマガジン10月号

 最近はKindleで注文してたけど、久々に冊子で購入。CD連動企画なのだが、CDは別売り。
それはそれで構わないけど、なぜか品薄で同時に注文してもCDだけは待ちの状況。仕方ないけど、そんなに手に入らないものかねと思ったりもする。

ここ数年のギターマガジンは毎号特集が振り切っていて、大変好感が持てます。

ほんとインターネットで様々な情報が手軽に入手できる一方で、有象無象の情報があるのも事実であり、そんな中ギターマガジンの情報はいつまでも初級~中級のあたりを行ったり来たりの腕前のおっさんギタリストにも「いつでも新鮮で有用な情報源」となっており、大変重宝してます。

BN-LAという括り。渋すぎるw

ラリー・カールトンやアール・クルーなど一部知っているものの、表紙のファンキーなギタリストは不勉強で知りませんでした。

まだまだ埋もれた名ギタリスト、ありそうですね。


2020年9月13日日曜日

Elements of King Crimson Tour Box 2020

 毎年性懲りもなく出されては買ってしまう、2枚組のボックス。今年は早々にBurning Shedからゲット。

ついでにツアー(延期)Tシャツも購入。裏面にはツアー日程の上に「Postponed」というスタンプが押されている凝りよう。多分、これがなかったら買ってなかったかも。

トリプル・ドラムの一旦を担い、キーボードも担当していたビル・リーフリンの急逝を受け、ブックレットに2019年ツアーでのリーフリンとのやり取りが記載されている。フリップ夫妻のやさしさが感じられる。

2020年9月4日金曜日

豚天もり蕎麦@布屋太兵衛


本日も遅めのお昼。新宿のメトロ食堂にある布屋太兵衛(立ち食いの方)を訪問。
なんでも今月中に閉店してしまうとのことで、最近すっかりご無沙汰だったこともあり、お別れの一杯を頂こうという意味も込めてとなる。

自分の中では春菊天が定番ではあるが、ここはがっつりと豚天もり蕎麦を注文。

3密回避のため、カウンターも線が引かれ、客同士の距離を少しでもとるような配慮がされている。
珍しく、親子連れも来店し、赤ちゃんを抱っこしたまま蕎麦をすするお父さんの姿を見て、やはり最後だから子連れでも来たのかと思ってしまった。
16時ぐらいだったものの、それでも入れ替わり立ち代わりお客さんが入っており、閉店が本当に惜しいほどの繁盛ぶりだと思う。

豚天はとにかく大きいので、正直食べづらい(笑)。まずはそのままがしがしかじりながら蕎麦を手繰る。
布屋太兵衛に限らず、最近ぶあついかき揚げを出す店が増えたと思うんだけど、皆さんどう召し上がってるんでしょうか?やっぱり、がしがしかじります?
結構、お客さんが途切れないので蕎麦湯は遠慮してしまった。